FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.15

東日本巨大地震

まさかこんなことになるなんて。

2011年3月11日。

あたしの誕生日だった。

ケーキとシャンパンでお祝いしてもらうはずだったのに、たくさんの人が亡くなって、たくさんの人が悲しい涙を流し、たくさんの人が恐怖で震えた日になっちゃった。

最初のあの大きな揺れが起きた時、あたしは会社に居て、ついに東京にきたんだと思った。机の下で両手を合わせながらもうダメだと覚悟した。それ位大きく異常な揺れだった。

後から知ったのだけど、うちの会社のビルは耐震性に優れているらしく、揺らすことで倒れることを防ぐ造りになっているそうです。

本当に初めて体験する大きな揺れで、まるで遊園地のアトラクションに乗っているかのようだった。机の下で泣きながらお母さんとチャチャ(家猫)を想った。

会社の窓からはお台場が一望できるんだけど、テレコムセンターから黒い煙が上がってるのに気が付いて呆然とした。

部内の人がすぐにツイッターを開いたり(1番最初に繋がった!)、ワンセグを付けてくれて、ここで初めて現実を知った。関東じゃなかった!

すぐにUstreamで宮城県の津波の映像を見た。まっ黒い液状の物体が街をどんどん浸食してゆく映像。
「・・・なにこれ」それしか言葉がでなかった。
家や車が大量に流され破壊されてゆく様子。ミニ四駆にしか見えなかった。

その後に千葉の製鉄所が爆発。ハリウッド映画のワンシーンだった。それ程に現実味がなかった。

地獄としか思えなかった。とてもこれが現実とは思えない。

その後、JR/私鉄全線不通となってしまい徒歩で帰宅。
結局4時間歩いて帰宅。寒かった。帰宅途中に橋を渡らなくてはならないのだけど、吹き荒れる風がすんげー冷たかった。でも今この時にもっと凍えて泣いている人がいっぱいいるんだって思ったら文句も泣き言も言えなかったよ。

とにかくチャチャが心配で、先に家に着いた母親から「チャチャは無事だよ」ってメールをもらっても全然安心できなくて、この手で実際に抱きしめるまで安心できなかった。でも今思えば、抱きしめたかったのではなく抱きしめて欲しかったんだなと思う。

ちなみにこの時「ラルク棚は崩壊してます」の連絡もあった(泣!)

この日は朝まで寝られなかった。精神的にも体力的にも疲れているはずなのに全然眠れなくて、結局朝になってからやっと2時間くらい寝た。

「津波警報」の放送で起きた。川に近く、埋立地のうちは(って書くと家がバレそうw)津波がきたら終わりだと思う。一瞬で流されると思う。まさに昨日見た真っ黒い得体の知れない渦に飲み込まれる。

怖くて怖くて、ツイッターにも友達にもメールしまくった。
この時ほどツイッターやってて良かったって思ったことはない。ツイッターで各地のリアルな声を聞き、みんなで助け合おうって励まし合うことができて本当に心強かった。

その後も原発が爆発したり、今も増え続ける死亡者の数。
TVをつければ同じ日本とは思えない地獄絵図。

ずっとTVが見られなかった。ツイッターで情報を追ってはいたけれど、TVの悲惨な映像は胸が苦しくて見ることができなかった。

人は1人じゃ生きていけない。
あたしに家族がいるように、友達がいるように、大切な人がいるように、死者にカウントされた1人にも大切な人がたくさんいたんだよね。だから人の命って重いんだよ。なのにたった1日でこんなにもたくさんの命が無くなってしまった。

命は助かった人も、自分の目の前で何十年と住んでいた家が倒壊し、町が瓦礫に変わってゆく様を見てどんだけの喪失感だっただろう。

考えると本当に涙が止まらない。

今この瞬間でさえ、大切な人の安否がわからずに眠れない夜を過ごしている人もいっぱいいると思う。

その為に今あたしにできる事を考え、実行しようと思う。

まずは節電と募金。
あたしの住んでいる区は計画停電には入っていません。でも常に出来る限りのヤシマ作戦を実行しています!!

電気のある生活に感謝して、どの瞬間も被災地や電気のない中で生活している方を想ってます!!

寄付金はいろんな団体がやっているけど、信用できないようなところもあるみたい。
だから自分でちゃんと調べて1番信用できるところを選んでね。

あたしも自分が安心して託せるところに寄付してきました。
どうか凍えている方達が一刻も早く温かい場所で温かいご飯を食べれますように!
安心して眠れる日が訪れますように!

3月11日、「なんて最悪な誕生日なんだろう」って嘆きました。でも、いろんな大切なことに気が付かせてもらった。これからも一生忘れることのない誕生日になった。ケーキもご馳走もない誕生日だったけど、●●年前に生を受けて、今日まで生かされていた奇跡に心から感謝できた。今まで普通に電気が通り、普通にご飯が食べられ、普通に友達と笑い合える、そんな日々がいかに贅沢だったかを思い知りました。確かなものなんて何もないんですね。そのことに気が付くことができた。何よりのプレゼントです。


最後に、被災された皆さんに心からお見舞いを申し上げます。
どうか希望を失くさないでください。再建しましょう!!


そして、ここまで長い駄文に付きあってくれた皆さまありがとうございました。
いろいろ不便を要されていますし、余震に不安を感じていると思います。あたしもそうです!だけど今、日本人は試されていると思うの。日本を再建させましょう!!


今HYDEISTに灯されている温かい光が被災地の方々に届きますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

makoさん★

まこさんもご無事で本当に良かった!

こんなにも悲しい気持ちになったのは初めてです。

でもこんなにも日本人を誇りに思えたのも初めてかもです。
本当にみんな頑張ってます。

今こそ日本の底力を見せる時です。

再建しましょう!!

あたしも塞ぎ込む日々を早く抜け出して、ポジティブに、自分ができることをやります。
元気なあたし達が明るい未来の光を消してはダメですよね!

頑張りましょうね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

miyaさん★

体調崩されていたんですね(ノ_・。)
被災地の方に比べたら全然なんだけど、きっと連日の報道や余震にストレスや不安で心の体調を崩した方もたくさんいると思います。
あたしも胸が苦しくてTVを見られない時もありました。その時は現実から目を逸らしちゃダメだって無理していたんですが、今は自分の好きなこと、音楽や買い物や、友達と飲みに行ったり、そうゆう事をして自分を守ることも大切だと思っています。
こちらが元気じゃないと人を勇気づけられるわけなんてないですし。

ノンノーン誕生日はいくつになっても嬉しいですよ。
大した価値がなくなんてないですよぉ(´∀`)

自分を生んでくれた両親や、出逢ってくれた大切な人、今まで健康に成長してきた自分に「ありがとう」を言う日です。

ハイドの誕生日にみんなが幸せを感じたのと同じように、miyaさんの誕生日を心からお祝いしている人がいますよ。

あたしもmiyaさんにおめでとうとコメントいただいて嬉しかったですし♪
ありがとうございます!!

ディズニーランド残念でしたね。
でも夢の国だからきっと更にパワーアップした世界を魅せてくれるはずよね。
いつかのお楽しみにしておきましょうね(´∀`)





ありがとうございます。
プロフィール

tutu。

Author: tutu。
ラルク(主にハイド)を愛でる日々。濃厚な愛がだだ漏れなブログです。胃もたれに注意してお読みください(笑)
LE-CIEL、HYDEIST、VAMPADDICT会員です。
返事をお急ぎの方はコメント欄からお願いします。
Twitterアカウント【tutu0311】

最近の記事
人気の記事
たくさん拍手をいただいた記事です。
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最新トラックバック
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。