FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.01

【1日目レポ】20th L'Anniversary Live @味スタ

2011年5月28日(1日目)
L'Arc~en~Ciel結成20周年記念公演「20th L'Anniversary Live」味の素スタジアム


バンド結成20周年をお祝いしたこの2日間。

圧倒的な美と強さを魅せつけられました。どうしてこんなにも好きなんだろう。どうして3年前と変わらない熱量で待っていられたんだろう。答えは見つかりました。そんな2日間でした。

1日目は今セトリを見返しても信じられないような曲の数々。
イントロが鳴るたびに鳥肌が立つ。まるで夢のような時間でした。

あのね、どのバンドだって歌手だって、昔の曲をやればファンは嬉しいし盛り上がる。最近TV番組でも多いよね。昔のアイドルが当時の歌を歌ったり、期間限定で再結成したり。だけど、よくTVで見られる「それ」とは全くの別物だったよ。昔の曲がちゃんと今のラルクの曲になってた。だから「懐かしいね。嬉しいね。」では終わらない。済まされない。身体に電流が走って目が離せなくなる。どの曲にも魂が込められていて曲が生きているのを感じました。

もうね、初っ端から泣いてたもんね。

スクリーンに映る今までのアー写やオフショット写真の数々。
会報やどっかで見たことあるってゆう写真もあれば、全く初めて見るような写真もあった。どの写真の中でもセピア色のメンバーが笑っていて、その素に近い笑顔に、あぁこの人達が歩んできた道はやっぱり間違ってなかったんだなって思って泣けた!なんだろう。「L'Arc~en~Ciel」のものとして撮られた写真ではなく、普通のスナップ写真に映る笑顔に胸がつまったの。どうしたって今までの彼らの歩んできた歴史を感じちゃって涙が止まらんかった。

んだが。
その後登場したメンバーを見た瞬間、0.0コンマで涙ぶっ飛んだよね(笑)
正確に言いますと、予想のはるかはるかはるか・・・(ry上を逝くハイドの美しさに全身の血液が沸騰して涙乾いたわ!!

マジで味スタが揺れた!
エクステ!ジョニデ帽!がっつりアイメイク!もう死んでもいいや。
と割と本気で思ったとか思わなかったとか(笑)

左耳にシルバーのぶらぶらピアス、右耳には赤い石が2つあったかな。
グリーンブルーのカラコン装着。黒いナポレオンジャケットから数本垂れている金の紐がしゃら~んって揺れて綺麗!

【ANGEL TRIP】PVのジョニーデップ風ハイたんと2009年HELLWEENのボーイ・ジョージを足して2で割って、そこに宝石箱をひっくり返したようなキラッキラのパウダーをどっちゃり降りかけたような。そんな感じ。(どんなだw)

強烈に放たれる美オーラに眩暈!

下手のレッドカーペットには、お茶らけた笑顔でニコニコしながら歩く弦楽器隊。
上手には、真っ直ぐ進路を進めるユッキーと、だいぶ離れてその後ろを歩くのはハイド。ゆーっくりと、観客を見渡しながら神妙な面持ちで歩幅を進めていたのが印象的。

スクリーン4分割で映ったそれぞれメンバーを見て、隣りにいたお友達が「映画みたい・・・」って言ってた。けどあたしの脳内に浮かんだのは「結婚式」だったのは内緒の方向でww

いや、だってね、実際は離れて歩いていたんだろうけど、あたしの場所(上層バックスタンド。つまり最果て)からはよく見えんのですよ。頼りはスクリーンのみなんですよ。んでそのスクリーンにはまるで並んで歩いてるかのように映ってるわけですよ。
んで鐘の音がゴーンゴーンと鳴り響いてるんだもんよ。ねっ!?w


01.【In the Air】
1曲目にやればいいって言ったらマジで当たっちゃったよ!!
イントロが流れた瞬間、風が吹いた。実際は雨降りのどんより空だったけど、スクリーンに映ってるような真っ青なブルーの空に吹く初夏の風を感じた。心が感じた。これぞ音楽の力。

02.【Caress of Venus】
金テープ(しかも文字入りの手抜きじゃないやつ!w)飛んだね。
上層階に居たあたいのとこには飛んでこんかったけど見てて嬉しかったぁ。
ステージ前だけじゃなくて、スタジアム全方位から飛んだのにビックリ!

03.【Vivid Colors】
この日のハイドはくねくね。ずっとくねくね。腰から下がくねくね。新しいダンスを覚えたのね。とても可愛かった(*´ω`*)

左右の花道もいっぱい往復してくれて、その間もくねくねしたり、くるんくるん回ったり、スーイスーイってクロールで泳ぐように歩いたりと忙しない(笑)

曲が始まる前の「ヴィヴィットカラーズ♪」って囁き。それ聞いた瞬間、 走馬灯が走った。一瞬にして時を駆けてしまう魔法。

【hdye MC】
「今日の雨は演出なんで(笑)最後に虹がかかるようになってます。」
「今日はマニアックな人達が来てくれたと思ってます。大丈夫ですか?(笑)」
「今までラルクと一緒に過ごしてきたんでしょ?曲を聴くといろんなことを思い出したりするんでしょ? そんな顔してるわ(笑)」


今日はちょっぴり大人しめのMCね。世界中に放送されてるから猫かぶってまーす(笑)

04. 【the Fourth Avenue Cafe】

05. 【夏の憂鬱 [time to say good-bye]】
びしょ濡れの床に躊躇なく座りこんで歌うハイドに感激した。この人はいつも本気だから、ちょっとの余力も残さずに本気で挑んでくるから、やっぱり心が動かされる。
単語の一つ一つに想いが籠っていて、歌詞の中に無駄な言葉が一つもないの。

06. 【風の行方】
感無量だよ!嬉しすぎるっ!!
前の記事にも書いたけどどうしても聴きたかったの。夢が叶った。もう涙でグショグショだったわ。

ただ、、、ちょっと残念だったのが、あたしが居た場所が始終すごく音が悪かったの。ギターの音が途中で大きくなったり小さくなったり。ドラムの音も小さいし、ハイドの声も籠ってしまう時があって。場所のせいかな?この雨と湿気のせいもあったかな。

でもね、そうゆうマイナス面を差し引いても余りある程に素晴らしかったよ。
肌で感じた。あたしにとって音楽って耳で聴くだけじゃないんだ。目で観ること、肌で感じること、奏でる側のパワーを受け取ること、それも揃って音楽なの。

目の前にいるのは腰をクネクネくねらせるゴージャスビューティなhyde。白い民族衣装を着て揺れていたあの頃のhydeとは違う。違うけどやっぱり面影がチラリと見え隠れして、「あっ!今っ!」って当時の姿と重なる瞬間があったなぁ。歌声はあの頃よりも断然に深く成熟していて、積み重ねてきた歳月を感じたなぁ。

07.【As if in a dream】
08.【Dune】

んでもってここで畳み掛けの2ナンバー。
【Dune】で下手側に来たハイちゃんがマイク「ぼとっ!」って落としてました。雨で滑るんだろうなぁ。

ってか雨ってだけで疲労も増すよね。だけど花道に何回も来てくれて、床だって滑るだろうに全然パフォーマンスが落ちないのよ。むしろいつもよりも動いてるなぁって感じた位だった。こうゆうところがニュートラルにGOなんだよね。むしろ逆境でパワーアップするかんじ!?転んでもタダじゃ起きない精神は相変わらず!

あとね、スクリーンが砂嵐で怖かったお。たまに当時の【Dune】映像ががサブリミナルに挟みこまれてて、丸メガネのteっちゃんが映った時にマジでリアルに見ちゃいけないものが映ったかと思ってヒヤっとしたわww

サビんとこ、あたしの周りはみんな歌ってて嬉しかった!上層バックスタンドやるじゃん!

【winter fall】スペシャル映像
懐かしの藤原組長から始まり、ラルク(主にハイド)と馴染みのある(ってゆうかストーカー並みに懐かれてるw)歌手や馴染みがあるかどうかわからんアイドルやスポーツ選手がリレー形式で【winter fall】を歌い継ぐとゆうスペシャル映像。

yasu、DAIGO、青木さん、なっち、ミキティ、マオにゃん、狩野、武田しんちゃん、野茂さん(野球選手)がいたかな?

09.【winter fall】
そうそう!この曲のどこかで歌詞間違いあったね。そん時の応急処置がめんこくてめんこくてのぉ(*´д`*)

ゴニョゴニョ → 無理やり続けようとする → 自分で可笑しくなって吹き出す → 観客に笑われる → 眉間に皺寄せてフンっ

わひゃー!美人が怒った怒ったヾ(*´∀`*)ノ
フンッってめぇーっちゃかわいかってん!美人って得よね~(笑)

10.【ガラス玉】
ヤブァイ!!ネ申が舞い降りました!!

初っ端、波の音が聞こえた瞬間に「キタっ!」って解かって心拍数あがったわ。
スクリーンには波が揺れる映像。ちょっと灰色が混ざったような深い深い緑色の波。言葉では表現し難いんだけど苔色と言えばいいのかな?あたしがこの曲に感じていた色彩と全く一緒の色だった。ハイドが描いていた情景をちゃんとキャッチできていたんだなぁと思って嬉しくなったよね。

kenちゃん曲に乗るhydeの声って本当に素晴らしいよ!
なんでこんなにも胸が締め付けられるんだろう。魂が浮遊して、なんかマジ逝きそうになったわ(笑)

帽子脱いだのはここだっけ?帽子を脱いでも尚美しい!

11.【fate】
どのライヴでも抜群の安定感を誇るこの曲、何故かハイドの記憶がございません。イントロ鳴ってお友達とわぁ~って喜んだ記憶はあるんですがね。。。たぶん前曲で魂抜かれてましたね。はい。

12.【Floods of tears】
うぉ~!人生初の生フラッズです!!
顔を両手で覆いながら歌う姿に瞳が奪われる。この人の表現力は底がない。どんどんパワーアップしてゆくから、どんどんその魅力に溺れる。儚さの中に危うい狂気がチラりと見える。当時と変わらないその姿に引き込まれてしまったよぉ。

13.【Blurry Eyes】
ステージから花火!しかも七色じゃないか!やるなぁラルクさん!

途中のブレイク部分でkenちゃんMC。
「むかし機材車で皆で移動してた頃、寝て起きると勃★起してるメンバーがいた」って話しと、「濡れてる~?どこまでぇ~?」ってゆう下ネタでした(笑)
あっあと「ラルクは君たちのスパイスになれてんの?味の素くらい?鰹だし?」ってちょっとだけ気がきいた話(笑)

ケンちゃんが喋ると会場がニコニコになるよね。非常に和ませていただきました(笑)
つーかブルーリーの途中だって忘れてたよ。
MCのシメ方がわからなくなってユッキーに助けを求めるkenちゃん。
「助けてください。ゆきひろさん!!」www

ラジャー!と音で応えるユッキー。ダンダンダン♪ってドラムからブルーリー再スタート。

14.【Lies and Truth】
15.【flower】

16.【I'm so happy】

ハイドが細こくて脆さを内包した少年だった頃のヒットナンバー2曲。イントロ鳴った瞬間の歓声が大きかったように感じたな。

【I'm so happy】は化けたなって思った。今のhydeが歌う曲になったって感じた。もう大丈夫かもしれない。この曲にはやっぱり思い入れがありすぎて、ずっとずっと心の奥底に大切に閉まってきたのね。だけどそろそろ扉を開けてもいいのかも。そう思った。人も変化すれば曲も変化する。hydeがやっちゃん以外のドラムでも歌うなら、あたしもそれを受け入れようと思う。だからってあの頃の想い出が無くなってしまうわけではないから。それはそれで大切に閉まっておこう。もう大丈夫!

たださぁ。
この時、客席に降ってた色とりどりのドデカイ風船?バランスボールのもっとデカイやつみたいの?あれちょっと曲に合ってなかったわ(泣)せめて【flower】終わったら撤去してくれ!

17.【Shout at the Devil】
火の玉があがったのはココだっけ?最後ユッキーのドラムソロ。ラルク初参戦のお友達が「ユキヒロさんすごい・・・」って言っててニヤリ。

-EN-

18.【あなた】
真っ暗なスタジアムに七色(本当は5色だけどw)のサイリュームが光って綺麗!見とれていたらピアノの音色で【あなた】のメロディーが流れてぶえぇぇぇ(泣)

合唱部分はやっぱり感動するなぁ。ハイドが丁寧に丁寧に大切に大切に言葉を発するから、その吐息すらも輝いて見えるから、もう涙が止まらなかった。

【tetsuya MC】
t「MCで話そうと思ってたこと全部ケンちゃんに話されちゃった」
k「えっ、勃★起した話?」wwwwwwwww
t「違う。濡れてるって話」

t「ケンちゃん、ギター濡れてて弾きづらくない?」
k「つるつる滑っていいかんじ」
t「それ言わせたかっただけなんだけど(笑」

幼馴染コンビが仲良しだぁ(*´д`*)微笑ましい~

「いい曲の後でMCやりずらいんだけど。みんないい感じにしっとりしてきたのになぁ(笑」
「みんな雨でグッチャグチャやで」
って言った後に(「キャー石投げないで」)みたいなポーズを取ったのがめっちゃツボった!!

「みんな今日演った曲知ってんの?俺らも大変やで、だって2日間で1曲も同じ曲ないんだよ!」

あのね、ここのMCでteっちゃんがすっごくいい顔してたのが印象的だった。目元がこ~んな垂れててすっごく優しい顔してたのよ!それ見てめーっちゃ嬉しくて安心した。

19.【milky way】

20.【Voice】

唇を触りながら歌ってたのはココだっけ?すんげードキッとしたわ///

21.【White Feathers】
イントロで号泣!!!
なんでだろう。今思い返しても白いハイドが出てくるんだよ。この日の衣装は真っ黒だったはずなのに。あたしの記憶に刻まれたハイドは白い輝きを放ってるんだよ。

この曲はこの人の原点だと思ってる。羽根に焦がれる人のお話。
ちっとも揺るがないその世界観にあたしはずっと魅せられてきたんだ。

そしてステージから羽根が降ってきて、もう言うことないです。
しかもだ!
その羽根がこれまたハイディの頭にくっついちゃうんだよな。
しかもだ!
これまた狙ったかのように左前頭部なんだよな。(キティちゃんで言うとリボンがついてるとこね♪)

もうね地球上にある全てのものがハイドの味方なんだね。あたしゃそう確信したね。雨も演出だもんなww

【hyde MC】
「羽根、降ってきたね。この羽根も試行錯誤でね、昔は籠に入れて振ったりしてたの(笑)そしてら籠ごと落ちてきたりしてね(笑)最近はだいぶ技術も進んで上手に降らせられるようになりました」
「今日は泣かずに済みそうです。最近涙脆くてねぇ」


って言ってる内から瞳がうるうるしてるんだよぉぉぉぉぉ(泣)

「リムジンから降りてきて歩いてる時も『みんないるー!カッパ着て待っててくれたんだ』って思ったらうるっときてね。」
「今日は暗い曲ばかりだけど大丈夫?【夏の憂鬱】とか凄いよね(笑)もう何があったん?ってかんじ(笑」

「今回のライヴの収益は全額義援金として被災地に送られます。珍しくメンバーで意見を交換した結果なんですけど、ラルクらしくていい決断だなって思いました。潔いメンバーでカッケーなって思いました。」
「今はね、希望が見えづらくなってるから、無理にでも前に進まなきゃいけないと思います。みんなで前に行けたらなと思って。
「雨の中ありがとう。この20年もありがとう。」
「最後に、前向きな曲を聴いてください。」


そして「やまない雨はない」と呟いて空に手を差し伸べるハイド。なんか自分に言い聞かせているようでもあり、グッときたなぁ。

22.【虹】
嬉しかったなぁ。
この曲はこの位置しかないって確信してたたけど、「前向きな曲」としてこの日のラストを飾るこの位置で歌ってくれたことが嬉しかった。そしてラルクが【虹】って曲を大切にしてくれてることが。もう2度と「とりあえず【虹】」なんて言わせないんだから!(笑)

記憶の天秤にかけた
一つの傷が釣り合うには
百の愛を要する
けれど、心は海岸の石のように
波にもまれ、たくさんの傷を負うことで
愛は形成されてゆく


リンカネが相馬灯のように蘇りました。あのね、今まであたしの中でリンカネを超える【虹】はなかったんですよ。あるはずがなかったの。けれど、もしかしたら超えてしまったかもしれないなぁ。

素晴らしかったです。

力強くて、温かくて、深みがあって、優しくて、そんな虹。
「みんなで前に行けたら」そう言ってくれた通り、みんなを受け入れてくれるような、支えてくれるような、包み込んでくれるような、そうゆう包容力を持っている虹でした。

つーかさ!ハイちゃん「泣かずに済みそう」とか言っといて何で泣いてるのよぉ。
やだやだやだー(号泣)

もうね、ありがとうって言葉しか出てきません。

あたし味スタって今回初めて行ったんですよ。でね、スタジアムに入った瞬間にすごい大きいなぁって思ったの。東京ドームと同じくらいだなぁって。でもね、ライヴが終わる頃にはすごく小さく感じたんだよね。なんかアットホームだったの。あんなにhydeが神憑り的な美しさを放っていたにも関わらず。とっても近しい距離を感じたのよ。

あとね、風船とかを使って電力を抑える演出にしてるなぁっていうのは凄く感じた。
いつもみたいな派手な演出とか、15thラニバのように大がかりなセットはなかったけど、充分だったよね。本当に素晴らしかったです。

懐かしい数々のナンバーに命を吹き込んでくれた事に心から感謝です。
ありがとう!!そして、ここまで長い文章を読んでくれた皆さま(果たしてここまで辿り着けた方がいるのでしょうか/笑)ありがとうございました。


★セトリ
01. In the Air
02. Caress of Venus
03. Vivid Colors
-hyde MC-
04. the Fourth Avenue Cafe
05. 夏の憂鬱 [time to say good-bye]
06. 風の行方
07. As if in a dream
08. Dune
-winter fall カラオケリレー映像-
09. winter fall
10. ガラス玉
11. fate
12. Floods of tears
13. Blurry Eyes
-ken MC-
14. Lies and Truth
15. flower
16. I'm so happy
17. Shout at the Devil
-EN-
18. あなた
-tetsuya MC-
19. milky way
20. Voice
21. White Feathers
-hyde MC-
22. 虹

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最後までたどりつきました!

hyde美しかったですねえ(o´д`o)
何か降臨してましたよね。
過去からやってきたhydeが今のhydeの中に
スーっとはいって溶け合ったというか...
tutuさん心臓とまってるかもしれないな
と思いながら見てました(^^
もう言葉にならずにただただ圧倒されっぱなしでした。

私Dune曲を生で聴くの多分初めてだったと思います。
繊細さに力強さが加わって
彼らが重ねてきた年月の重みを感じました。
ホントですね。間違ってなかったんですね。
ラルクが歩いてきた道。
ファンのみんなが一生懸命ついてきた道。

途中からだったけど私もその中に混じれて
とても幸せです。

やっぱりWhite Feathersの時からうるうるきてましたよね?
万感の思いがこもった涙。宝石のようでした。
 
あ、私hydeとtutuさんに謝らなくては!
リーダー様がMCの後でmilky way ってさけんだでしょ?
もう私、てっきりてっちゃんが自分で歌うんだと思って
「ギャーッてっちゃーーーんっっ!」
て吠えちゃったんですよ。
んでhydeが歌いだした瞬間、本気でがっかりした自分( -ω-)
ごめんなさい、tutu様おはいど様、許してくださいwww

makoさん★

ぎゃはは!やだぁww
あの雰囲気の中で、パンクの【mikly way】だったら石飛ぶよぉ。言いすぎ!?
あたしだったら間違いなくズッコケる(笑)上層スタンドから身投げするわ(笑)

でもmakoさんのteっちゃん愛を感じました(´∀`)えへへ

うんうん★降臨してた!
今に始まったことじゃないけど「人」を超えてた。オーラなんて言葉じゃ済まされないくらい、この世のものではない何かを纏ってましたね。

本当、何度も心臓止まりそうでしたよぉ。
でもここで死んだら成仏できないと思って、必死で生きてました(笑)

宝石のような涙って素敵だなぁ(*´д`*)
どんなダイヤモンドよりも輝く涙!?きゃー我ながら恥ずかしいこと言っちゃう。あいたたた(笑)

でもダイヤくれるよりも、ハイドがあたしのために泣いてくれた方が断然嬉しいわ!
って何この話し(笑)

こんにちは☆

あれから一週間たっちゃった~。
またtutuさんの言葉で思い出しに来たよ♥

一日目終わって家の帰り道…全然思い出せないの。
さっきみて感動してたのに、忘れちゃったあたしってバカかも~!!っておもってたんだけど、次の日くらいからセトリの情報などたよりにだんだんさかのぼってこれたの~!おバカじゃなかった(笑)

スタジアム大きかった!!どんどん人が増えていくのずっと見てた(笑)
生hyde凄く可愛かった~♥♥自分の目で見た中で1番美しい人だったよ♪♪
クネクネ♥なにあれ~超かわいい(//∇//)ほんと肉眼で見たあの全身の動きの可愛さヤバかった~♪(´ε` )
でも昔の歌だったから時々混乱したの。ラルクのhydeっぽくなくて。
でも、2日目にわかった!乳出しカラコンは世界仕様だったんだって♥

歌声はホントに聴けてよかった!昔の歌だけど今のラルクの音で、でも昔と変わってない部分もあって~凄く良かった~幸せだったよ。
聴きたいと思ってた曲がはいってなかったりしたけど、いい曲があれだけあればしょうがないよね!でも今のhydeでC'est la vie聴きたかった(涙)
Caressで、飛んでくれ~って言った?ずっと気になってた。言われたかったのに記憶がない…。
あなた…すごく良かった。オルゴールがあなただったんだけどイマイチ思い入れがない…と思ってたけど宝物になったよ♥
虹…もう帰らなきゃいけない焦りでよく聴けなかったの。スゴイ残念。
一刻も早いノーカットDVD作って~(T_T)

とにかく生hydeを目に焼き付ける事に必死で、tutuさんにコメント出来るほど覚えてなくてごめんなさい(笑)
一週間たったのにぜんぜんコメントまとまらなかった…。
初めてのラルクLIVEはもうこんな感じて夢だったのかなぁってくらいふわふわ~な感じでした♥
ほんと支離滅裂な文章でごめんなさい…(笑)
興奮は伝わったかにゃ♥♥♥

miyaさん★

うわ~すごいすごい!いっぱい愛の詰まったコメントありがとうございます(´∀`)
miyaさんの興奮がすごく伝わったよぉ。

あたしもいつもより思い出せないの。そしてラニバから気が付いたら1週間以上経ってたってゆう。ラニバ以降の記憶がないのよ。もうね何かの病にかかってしまったみたい(笑)燃え尽きちゃったってゆうか、なんか夢の中から還ってこれない感じ。

カレスの「飛べぇー」はあたしも記憶ないなぁ。なんか今回は言葉での煽りって少なかった気がします。その代わりカラダで存分に煽っていたような。クネクネ然りね(笑)

miyaさん【あなた】の想い出できたね!!これからも宝物いっぱい増えていくんだろうなぁ♪ステキ!!

そかそか、虹を堪能できなかったのね。
こりゃ、一刻も早くDVD出していただかなきゃだよね。
そしたらまた泣くんだろうなぁあたし(笑)

兎にも角にもmiyaさんが楽しんでくれて良かったぁ。
悪魔の囁きしちゃっただけに、実はちょっぴり心配でした(笑)

No title

winter fallは、先にwinter fallを演奏して、そのあとにwinter fall映像があったんですよーー

Chirimens さん★

おぉ!そうだったんですねぇ。
2日目の【HONEY】と記憶がごっちゃになってましたぁ。
他にも記憶違い多々あると思いますが温かい目で見てくださると嬉しいです。
ありがとうございます!
プロフィール

tutu。

Author: tutu。
ラルク(主にハイド)を愛でる日々。濃厚な愛がだだ漏れなブログです。胃もたれに注意してお読みください(笑)
LE-CIEL、HYDEIST、VAMPADDICT会員です。
返事をお急ぎの方はコメント欄からお願いします。
Twitterアカウント【tutu0311】

最近の記事
人気の記事
たくさん拍手をいただいた記事です。
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最新トラックバック
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。