FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.07

【2日目レポ】20th L'Anniversary Live @味スタ

2011年5月29日(2日目)
L'Arc~en~Ciel結成20周年記念公演「20th L'Anniversary Live」味の素スタジアム


2日目レポ(にならなかった、ごめんなさい)です。
1日目の記事同様すんごい長いですが、自分のために残したいと思います。読んでくださる方は覚悟してね。

凄かったね!何がってさ、雨だよ雨!
もう雨なんつーかわいいもんじゃなかったね!バケツひっくり返したような豪雨だよ!

この日のあたしは下層バックスタンドだったんですが、降りつける雨だけでなく、屋根のループから貯まった雨水がボットボト落ちてくる魔の激濡れゾーンでした(笑)

が、しかし!
別の意味でめっちゃネ申★席キタコレだったのよ!マジで始まる前からフルスロットル!
一瞬、誰のライヴに来たのか忘れそうに。。。ホンマすんません。
その話は次の記事で書きますね。

では。

昨夜があまりにも美しすぎるパーフェクトなhydeだったもんで、一遍して短髪BOYに変身してくるんだとうなぁと読んでいました。
一緒に見るお友達にも「昨日めっちゃ美人が出ちゃったから今日はダメかも・・期待しないでね!(失礼ww」なんて言ってたくらい!

まさか2日連続でこんなにも素晴らしいhydeが出てくるなんて!(感涙)
でも昨夜とは全く別の美人さん。髪型は一緒なのに纏っている空気が違う。
そうね、昨夜の美麗hydeには白や空のブルー、風や流れる水の揺らめきを感じたけど、今宵のhydeからは黒に炎の赤、そして最後に煌めく未来が見えたかな。ロック感強しのスーパーイケイケハイド様。

最初の数曲はへんてこな形のサングラス着。
衣装は素肌にジャケット!!お腹も乳も丸だしよ!
シックスパックの線はだいぶうっすらしちゃったわね。その代わり、って言うのもなんだけど。
たわわに実った果実が揺れておる~(*´д`*)

昨日はリムジンバスからの登場だったけど、今日はステージに直接メンバー登場。

01.【READY STEADY GO】
02.【Pretty girl】
03.【NEXUS 4】


意外だったのが【READY STEADY GO】始まりだったこと。
VAMPSでゆうSBRR始まりな感じで、最初っからド派手にノリノリ!今までラルクと言えばダークな曲やミディアムテンポの曲から始まるイメージが強かったけど、最近は1曲目にガツン系を持ってくるようになったよね。

この大雨ってゆうネガティブな状況からお客さんのテンションを引っ張り上げるのにはこの曲が適役だったよね。
ハイちゃん一生懸命セトリ考えたんだろうなぁ。もしかしたらこの天気を受けてセトリ変更したのかもなぁなんて考えてました。この日のセトリは私的に凄く良かったのだ!入ってる曲がじゃなくて、曲の並びがとても素晴らしかったし、意味を感じた。

最初のノリノリ2ナンバーのお陰で雨とかもうどうでもいいやって気分になれた。
こうやって一瞬にしてこちらの心をかっさらってゆくんだよね。

【hyde MC】
最初のMCで各国の言葉でご挨拶。手に書いたカンぺを見るためにサングラスをチラリと外す。そして盛り上がる客席。も~全部わかってやってますから!w昨夜よりも強烈にパワーアップしたアイメイクにドキっ!

04.【HEAVEN'S DRIVE】

05.【LOVE FLIES】

「もっと何が欲しいか言って!さぁっ♪」のとこでマイクをべろ~んとな。相変わらず長い舌だこと。

06.【snow drop】
久しぶり!やっぱりケンちゃんのトーキング・モジュレータがセクシー。ってか昨日感じた音の悪さが払拭されてて、すんごいノリやすい!ギターのキュインキュインがビンビン飛んでくる!!

07.【ALONE EN LA VIDA】
08.【叙情詩】


そして夕焼け(映像)をバックに【ALONE EN LA VIDA】からの【叙情詩】は圧巻だったなぁ。

「悲しみの哀を覆す愛」これ歌詞見た時にハッ!ってしたんだよね。歌詞を手にするまではまさか「哀」ってゆう字を当てるとは思ってなかったから。歌詞を読むことですっと胸に意味が入ってきた曲。

そしてそして!

まさか独唱なんて!


あぁ「息を飲む」ってこうゆうことを言うのね!呼吸が止まった。時間が止まった。あの数分、スタジアムの時間は完全に止まってた。違う。スタジアム以外の時間が止まったのかな。ハイドの声が空気をビリビリと震わすのを感じたし、ハイドの声に包まれてスタジアムが一つになるのを感じた。

季節は色を変えて幾度巡ろうとも
この気持ちは枯れない花のように

夢なら夢のままでかまわない
愛する輝きに溢れ胸を染める
いつまでも いつまでも 君を想い


「花のように」の後、何秒間か静寂(溜め)があったのね。あぁ終わっちゃう。やだやだもっと聞きたいってすごく思った。心の底から願った。そしたら「夢なら」に続くんだもん。本当に夢のようだったよ。この何秒間の間、スタジアムが静寂に包まれて、雨の音だけが聞こえてさ。もうめっちゃ緊張感走ったなぁ。

そして「いつまでも」を2回繰り返したところ!
鳥肌立ったぁ。身体中の毛穴がブワって開いてすごく、、、なんだろう、、、感動?違う。感動なんて言葉じゃ足りない。なんだろう。ダメだ。あたしの語彙力では限界。あたしが知ってる言葉では言い表せないくらい心が震えた。

なんかね誇らしい気持ちになったよ。誰に対して?世界に?連れてきた友達に対して?この人を好きで居続けた自分に対して、かな?

もうあたし幸せだよ。こんなにも深く慈愛に満ちた声に包まれて。世の中に歌の上手い人は五万といるけど、こんなにもあたしの心を震わせる人はいないもん。

09.【NEO UNIVERSE】
10.【Driver's High】
11.【REVELATION】

12.【DRINK IT DOWN】

そそそ!【DRINK IT DOWN】のイントロですごく歓声があがったのよ。こんなに人気あったのね、この曲。いや、あたしも大好きですよ?でもセールス的にはあまり伸びなかったからさ。ちょっと良い驚きだったわ。

この曲のハイドの質感が大好き。ヌメヌメっとしてて淫靡な感じ。こうゆう色気を出せる人ってなかなかいないよ。どうゆう生活してきたらこんな表現力が身に付くのかしら。と私生活を疑ってしまうほど(笑うとこ!)

13.【花葬】
14.【浸食 -lose control-】
【HONEY】スペシャル映像
15.【HONEY】


3枚同時リリースのこのナンバーたちがすごく良かった!この3曲を並べてくれたことが嬉しかったし、かなりハイド様が降臨なさってた。

【花葬】のあの妖しい揺らめき、元祖くねくねダンス。「たまし~い~の旋律♪」でハイドの瞳が宙を泳ぐから、見えないものまで見えてしまう。人から次々に抜け出た魂が空へ還る様を。圧倒的な世界観を魅せられて立ちすくんでしまったよ。

んでもって続く【浸食】がヤバかった!

ハイドに何かが憑依してる!!

噴き上がる火の玉が曲に合っててかっちょ良かったわ!そして何あれ、雨との科学反応なの?すんごい環境に悪そうな黒煙が立ち込めちゃってて、うっわ~ヤバイよ!マジで連れてかれるよ!ハイたん、あんた一体何を招集したんだよ!状態。

この曲と、歌詞と、この黒煙で「原発」がうっすらと頭をよぎってしまった。
あぁ、あれも-lose control-だもんな。鳥肌たちました。ハイドが悪魔のようだった。次が【HONEY】じゃなかったらちょっと戻ってこれなかったかも。

豪華アーティストによる【HONEY】カラオリレーの後、本物登場。恐らくラルクの代表曲と言われて万人が思い浮かべる曲。ライヴ、TV番組、カラオケで1番歌われた曲。最初の「ずっと~眺めていた~♪」でカチっと【HONEY】モードにスイッチが入る。そんだけこちら側も聴いた曲ってことだ。

【ken MC】
【SEVENTH HEAVEN】の4つ打ちビートが流れる中、21世紀型MCとやらを披露。

「どうなんだ?味スタ! ×2」
「あじのもとっ!あじのもとっ!」
「イェイェイェイ、イェイェイェイ、イェイェイィイイェイ!」


なwにwこwれw
wwwwwwwwwwwwwwwwww


昔でいうHipHopの「セイ!ほぉーお!」みたいなノリ。すげー笑った。【浸食】のダークな空気が一瞬で吹き飛んだわ。

ハイディも背中反らして大爆笑!よかったね、ケンちゃん。昨日の「どこまで濡れてる?」MCん時はすげー仏頂面してたよ、この人(笑)

それにしてもケンちゃんって客席を巻き込むのが得意だなぁ。あの会場にいた5万人、み~んなケンちゃん大好きって笑顔になったと思うよ。

16.【SEVENTH HEAVEN】
ケンちゃんが頭ふるふる降って水きりしてたのがめっちゃかわいかったぁ。まるで水に濡れたワンコみたいなケンちゃんを見て、この人がラルクに居てくれて本当に良かったって思った。この小学生男子みたいな無邪気さはラルクを何度も助けてくれてたと思うもん(笑/にしとこう)

17.【STAY AWAY】
ハイディとteちゃんがマイク1つで歌ったのはここ。
前髪ぺとーってなって、普通の人になちゃったteちゃんの姿がなんだか嬉しい。だけど隣りにいる人はどこまでもダークなハイクオリティサイヤ人。teっちゃんが悪魔にそそのかされているように見えます(笑)

そしてハイたんがケンちゃん側のテントの柱でポールダンスを披露したのもここか。
なんかすげーやらしい表情で股★間を擦りつけていたように見えたのだが・・・笑

18.【Link】
びっちょびちょの床に寝転んで歌うハイドは漢だよね!その潔さに胸熱!そしてその後に萌え爆弾投下!

寝転んでからちょっと上体起こした状態で歌ってたんですが、あたしの目は一点に釘づけにっ!!
お腹のムニ加減が完璧っ(*´д`*)
決して太ってるわけじゃなくて、あの、わかるでしょ?痩せすぎでも太りすぎでもなく、適度な筋肉と適度なお肉が綺麗についてる女の子みたいな腹してんの!!

いやぁ非常にええ眺めでしたっ(眼福)

【tetsuya MC】
「恵の雨やで!」とか「グランドクロスツアーは全部野外だったのに1度も雨が降らなかった」とか言ってたかな。
「皆せっかくおめかししてきたのに・・・」とも。おめかしって言葉がなんだか可愛い♪

「明日、5月30日はラルクの20歳の誕生日なんですね。91年の5月30日に大阪の難波ロケッツっていう小さいライブハウスで初めてライブやったんですよ。」

ほぉー!さすがリーダー!記念日とか絶対に忘れなそうだもんなぁ(笑)
ってかこの2日間、teっちゃんが本当にいい感じ!なんか抜けたね!(髪じゃないよw)


19.【瞳の住人】

-EN-


このアンコール待ちが辛かった。最初っからポンチョのフードを外してたので(音が曇るのが嫌だったから)頭びっちょ濡れで、ポンチョの隙間から入った雨でカラダも冷えまくって寒くて寒くて。しかもますます強まる雨・・・

そんな中、弦楽器隊の雨よけテントを撤去するスタッフさんが見えた。
客席からの眺めを考慮したのかな?そんなんいいのに。。。

そして白いリムジンからメンバー登場。
傘さしてる!!しかもビニ傘(笑)
もっといい傘用意したってや!ラルクやで!世界のラルク様やで!
って思ったけど、ビニ傘じゃなきゃスタンドから見えないもんね。

ありがとうね。

いや~ビニ傘が似合わないのなんのって(笑)
唯一、先ほど21世紀型MCを披露してくれた方だけはお似合いでしたけど(笑)

っつーかハイディの衣装が激ツボやってん!
素肌に白シャツぅぅ(*´д`*)
当たり前のように前ボタン全オープン!んでもって、このシャツがどんどん雨に濡れて素肌にぺとぉってひっついちゃって、茨が透けて見えるとゆう、なんともエロティックな御姿に!!
昨日の素敵なジョニデ帽も被ってらっしゃいましたね。

メンバーがステージに到着すると場内が暗転してスクリーンに文字が映し出されたんだけど、このメッセージに崩れ落ちました。

ありがとう
我々は新たな未来へ向かいます
次の一歩を踏み出します
みんな一緒に行こう
そして
今日ココへ来れなかった人の想いも連れて行きます
共に乗り超えよう
これからも一緒
I love you


。+(゜´Д`゜)゜+。 。+゜(゜´Д`゜)゜+。 。+゜(゜´Д`゜)゜+。


「一緒に行こう」って。ラルクが「一緒に行こう」って。+゜(゜´Д`゜)゜+。
こんなん初めてじゃない?ずっと「解かる人だけ着いてくればいいよ、俺たちは好きなことやるだけだから」ってゆうスタンスで来た人達だと思ってました。だけどたまに甘い蜜をくれるから、ドMなあたしはずっと後ろをひっついてきましたよ。

だけどこれからは一緒に連れてってくれるんだね。全部背負い込む覚悟をしたんだね。自分たちだけじゃない、みんなの夢を、全部連れてってくれるんだね。

ありがとう。もう涙なのか雨なのか、視界が滲んで見えないよぅ。

余談:「我々は新たな未来へ向かいます」で一瞬ドキリとして、どんなダメージを受けてもいいように身構えてしまったのは内緒の方向で(笑)調教されたファンの悲しい性ですなwww


20.【forbidden lover】
えっ!?ここでこの曲やっちゃうんだって思った。あのメッセージの後にこれなの!?って。重いよ!重すぎるよ!って。

暗い海に流されて、炎に取り囲まれて、天に神の名を叫ぶこの曲。

一見したら誤解されちゃうような曲のチョイス。ミスマッチすぎて逆にtoo muchすぎるような選曲。でもね、付き合い長いあたし達にはちゃんと解かる。

AWAKE TOUR で「脱ぐために」軍服を着たハイド。
そう、【forbidden lover】は次に続く希望の曲【MY HEART DRAWS A DREAM】のための闇だったのね。

あぁでもね、やっぱりこの曲は神がかってるよ!ラルクかっこよすぎるよ!
緑の不穏な光線と燃え盛る炎の中で両腕を広げて歌うハイド。

あたしね、この歌いながら両腕を広げるハイドが大好きなのね。すごく大きくて偉大なものを感じるの。あの腕の中からエネルギーが溢れ出るのを感じるの。それは時に、眩い光だったり、混沌とした救いのない叫びだったり。その圧倒的な存在感に目が離せなくなるの。

あのね自分で鏡の前に立ってあのポーズをすると尚更よく解るよ。ハイドがいかに大きいか。(カラダの大きさでは非ず)

あたしはダンスをやってるので、どうやったら手足が長く見えるか、スタイルを良く見せるにはどの角度で上体を捻ればいいのか、そうゆう見せ方の研究をするし、ある程度は心得てると思っているけど、違うんだよね。彼の場合そんなトリックじゃないんだよね。だってオーラなんだもん。あー、オーラとか言うとすごい陳腐に聞こえるのが残念だわ。でも本当。

ハイドの右目から一筋の涙。あまりにも美しすぎて怖いくらいだよ!

21.【MY HEART DRAWS A DREAM】
そして希望の光。やまない雨はないんだよね!!
「夢を描くよ~♪」の合唱。ここに来られなかった人も一緒に歌ってくれたかな。

人が生きていくために必要なものって希望でしょ。夢でしょ。それがある限りはどんなに過酷な状況でも生きていけると思ってます。だからそんな希望の光になって、一緒に行こうと言ってくれるラルクの存在が凄く心にくる。なんか本当に大きくなっちゃたなぁ。

最後の「目を開けぇたら~笑顔のままの君に~♪」ってとこ。この部分、意識的にか無意識にかそれはハイド自身のみぞ知るなんだけど、いっつも目を閉じて歌ってたのね。そんな訳で、あぁハイドが夢を描くのは現実社会じゃないのかしらと斜に捉えてウハウハしていたんだけど。(←根っからのダークサイド好きなtutu。)

今回はしっかりとあのアーモンドアイを開いて歌ってくれたね!全くの偶然かもしれないけどね。でも嬉しかったのよ!

22.【GOOD LUCK MY WAY】

【hyde MC】
「雨とか関係ねぇなって思いました。勝手だけど。皆は大変だと思うけど、関係ないなって・・・20年経っても楽しいライヴってできるんだなって」

「20年、、、長いようで短かったかな。でもやっぱり長かったと思うんですけど(笑」

「ラルクはたくさんの人が関わって、本当に大きな船になったと思うんですよ。今までに何度も暗礁に乗り上げては、そのたびにスタッフやメンバーで乗り越えてきました。ここまで来る間にね、いなくなった人とか、やめていった人とかもね、、、たくさんいたんですけど、みんなのお陰でここまで来れました。出逢えた人も出逢えなかった人も、想いは伝わってるんで、本当にみんなありがとう!」

「扱いにくくてやっかいなバンドだと思うんですけど、どっかに魅力があるんだと思います。こんな愛想のないバンドってなかなかいないと思うんだけどね。」

「みんな口下手なんで、演奏で気持ちを伝えたいと思います。。。BLESS」


いなくなった人ってとこでsakuraとコメットさんを思い浮かべた。のはあたしだけじゃないはず。


23.【BLESS】
てっきり【Pieces】かと思ってました。
オリンピックのテーマソングとして書かれたこの曲。長い道のりを歩んできたアスリートや、それを支え続けてきた人への祝福として書かれた曲。当時はフィギュアの真央ちゃんや大ちゃんの姿を重ねて聴いていたけど、これってまんまラルクじゃんね。

大切な日は氷山の一角のようなもの。
何年も努力を重ね、多くの人たちに支えられて「その日」を迎える。
そんなみんなを祝福したい。


そう語ってたよね。まんまラルクじゃんね。そしてそんな彼らを追い続けてきたあたし達のことも一緒に祝福してくれるんだね。

ステージに降るキラキラの紙吹雪が綺麗だった。七色の紙吹雪もこっちまで飛んできたよ。

演奏が終わって花道を歩いてくれるメンバー。ケンちゃんは早々に引っ込んじゃったかな?トイレ?(笑)

んで、ここで全てをかっさらっていったのは2日間で一言も言葉を発っさなかったユッキーでしたね。ドラム台から降りてツタタタタと走ってきたと思ったら、そのままスピーカーに乗っかったのよ!しかも右手の人差し指と親指で作った「L」の字を高く掲げてる!!んでもって左手は腰に当てちゃってるよ!!すげー笑顔だしさぁ。もうニッコニコなの。あぁ良かったゴッドが笑ってらっしゃる。ラピニュでは満足いくプレイができなかったって言ってたもんね。ラニバでは納得できたんだよね。この笑顔が全てを語ってると思っていいんだよね。

そして、その後下手に捌けていったんですが、なんとでんぐり返しをしたらしい!見てな~い!キィー。

最後までステージに残っていたのはハイたんとteっちゃん。ラルク結成時の初期メンバー2人。ジーンと温かい気持ちになっていたところ。萌えの嵐があたしを襲う!

●teっちゃんが残り1本になったバナナをハイドに手渡す。
そのバナナにチュっとキスするハイたん。
●にゃはー(´∀`)teちゃんがいつもしてるの見て笑ってたけど、ハイたんがやると例えバナナが相手でも絵になるわぁ~。なんて悠長に思っていたら!!
●そのまま投げるだろうと5万人が思っていたそのバナナを、teっちゃんの唇に押しつけたぁぁぁぁぁぁぁ!!
間接チッス(*´д`*)ハァハァ
●びっくり顔のteっちゃん。その0.1秒後にはニヤケ顔になってたからね。わかりやすい男だっちゃ。

いやぁユッキーのでんぐり返しは見逃したものの、この一連の出来事を今でも脳内再生できるあたしは勝ち組みだぜ(笑)

いいライヴだった!!・・って、この話の後に言うと薄っぺらいなぁ(笑)

やっぱりラピニュで感じたモヤモヤや、L'7を超えられるのかなってゆう不安がどこかにあったの。L'7でもっと頑丈な船で帰ってくると約束してくれたけど、本当に大きく頑丈な船で迎えに来てくれたのね。
こんな大豪雨の中、あれだけの熱さを魅せてくれた。こっちの意識が一瞬たりとも途切れない位の素晴らしい歌を届けてくれた。何よりも愛を感じた。

だって「I love you」だよ。こんなにSWEETな囁き20年目にして初めてよ(笑)
あのメッセージは震災のことを含んでいたはずよね。被災された方で、この日ここへ来たくても来られなかった人がたくさんいたはず。この言葉でどんだけ助けられただろうか。

そして、この2日間で思ったこと。
あたしが初期の彼ら(【heavenly】まで)に感じていた魅力は「此処ではない何処か」だった気がする。感受性の強い時期に出会ってしまったんだもん、違う世界に住む人だって思ってドキドキしました。
それから【True】期に入ると、彼らは幻想的なイメージを少し残したままPOPさを見方につけた。それはすごくお洒落で、おフランスな魅力にハマった。そしてどんどん変化を重ねて今のラルクになっていったのよね。その変化っぷりに戸惑ったファンもたくさんいると思う。離れていった人ももちろん知っている。でもこの日のラルクを観て改めて思うの。
この人たちの今の魅力は、多種多様な楽曲なんだと。旋律の美しさ、曲自体の華やかさ、力強さ、説得力、そしてマニアックさ、それをPOPに見せることができるのがラルクなんだと。
あたしはやっぱり1日目のラルクに夢を見てしまうし、感傷的になってそんな自分に酔いそうになるけれど、彼らの今の魅力は2日目こそに発揮されたと思う。

20年、ただ単に時を重ねただけでは見れなかった景色がある。
迷ったり、闘ったり、そうゆう20年だったと思う。
彼らは、スタジアムに広がったいっぱいのレインコートの人の山を見て何を思ったかな。

一緒について行きます。どこまでも★

セトリ

01. READY STEADY GO
02. Pretty girl
03. NEXUS 4
04. HEAVEN'S DRIVE
05. LOVE FLIES
06. snow drop
07. ALONE EN LA VIDA
08. 叙情詩
09. NEO UNIVERSE
10. Driver's High
11. REVELATION
12. DRINK IT DOWN
13. 花葬
14. 浸食 -lose control-
15. HONEY
16. SEVENTH HEAVEN
17. STAY AWAY
18. Link
19. 瞳の住人
20. forbidden lover
21. MY HEART DRAWS A DREAM
22. GOOD LUCK MY WAY
23. BLESS

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです!

さやかです^^
レポありがとうございます!!

私は受験生ということもあって、味スタには行けなかったんですが、29日のライブ・ビューイングに参戦してきました♪

臨場感たっぷりで、何より大画面・高画質のスクリーンであの美しいhydeさんを拝めたことに大満足でした(´∀`)笑

私も『叙情詩』の独唱はめっちゃ鳥肌がたちました!
フレーズの合間に雨の音が響いて、これも演出かよ!って思ったぐらいです←

ライブはもちろんすごく心に残ったんですが、それよりも、
開演までの間、スクリーンに映る皆さんが、あの豪雨の中、とっても幸せそうな顔をしているのがすごくすごく嬉しくて、泣きそうになりました(´`)

私がラルクに出会ったのはほんの4年前のことで、それも本当に奇跡的なことだったんですが、「出会えてよかった」って本当に思えたライブでした。

秋のツアーは無理なので、来年のWould Circuitが今から楽しみです!!

なんかまとまりのない文章ですみません;
これからも更新楽しみにしてます★

さやかさん★

わぁ~さやかさん!
お久しぶりです。その節はどうもありがとうございました!

ブログ読んでくださって嬉しいです☆

高画質の大画面、うらやましぃ~(笑)
開演前のあたし達も映っていたんだねぇ。レインコートの山で、あの風景も異様だったよね。でもビューイングを観た方がそんな風に感じてくれてたなんて嬉しいです(´∀`)

今回のライヴは世界中が待ってましたもんね。
味スタのみんなも、ビューイングのみんなも、そしてどちらにも来られなかったけど待ってた方も、み~んなの気持ちがひとつになったライヴだったと思うんだ。

さやかさん、受験がんばってくださいね。応援してます。
そして、来年のWould Circuitは一緒に楽しみましょうね♪

初ラルク!

2日目のみの参加でしたが雨、ほんとに凄かったですね・・。
初VAMPS(富士急)に続き、初ラルクも豪雨でした(´∀`)
いろんな意味でもどちらも忘れられないライブになりました(笑)


初ラルクであんな美人でエロくてな妖艶小悪魔は刺激が強すぎました!(*´∀`*)前、全開だし!←
何かHYDEなら良いんだけど、hydeだと見てはいけないものを見てしまった感覚になるのは何故でしょうか・・?(笑)

レディステ始まり。よかったです!!
雨とかどうでもよくなりましたもん。
テンション上がりすぎて、カラオケのノリで(早く~)って歌いそうになりましたが・・(笑)

今回、私達の席はアリーナのC17でメンバーが花道に来てくれると結構近くて!大雨にも関わらずいっぱい来てくれて嬉しかったです♪
そして、てっちゃんの細さにびっくりしましたw(°O°)w ちゃんと食べてるのかしら?とかムダな心配してたりしました・・(笑)

叙情詩のアカペラは鳥肌ものでした!
ほんと、感動なんて簡単な言葉じゃ表せない。
だって聞こえるのはhydeの声と雨の音だけだなんて贅沢すぎる!!

声も全体的に力強さが増してた気がします。

私はDVDとかを持ってないので・・今のhydeの声で「HONEY」「花葬」といった全盛期の曲を聞くのが初めてだったんですね。
なので余計、そう感じたっていうのもあるかもしれませんが・・。
特に「なっはぁーん」とか←

最後のメッセージは泣きそうになりました。
分かりやすく励まさないっていうのがラルクっぽくて素敵だなって思いました(^-^)


何だか書きたいことがありすぎて、あまりまとまってなくて申し訳ないです(>_<)
これ以上書くと自分のブログになってしまう気がするのでこの辺で・・(笑)

まゆちゃん★

おぉ!そっかそっかぁ初ラルクなのね!
素敵な想い出になったねぇ(´∀`)よかったー

ふははっ、VAMPS富士急に続き雨とは!
それって逆にすごい体験かも!

あたしも直接的な言葉で震災には触れず、ああゆう形で伝えたのがすごく「らしくて」いいなって思った。
ファンにとってはあれで充分すぎる程に伝わったもんね。

コメントからまゆちゃんの興奮がすんごい伝わってきたよぉ。
どーぞどーぞ、ここで想いのたけを叫んで帰ってくださいな♪
いつもありがとうね(´∀`)

こんにちは♪( ´▽`)

あれから二週間経ってまた思い出しにここに来ました♪♪
もう二週間かぁ~。
雨が降る度に思い出す…ある意味あの雨があったからずっと残ってるのかも。このまま忘れたくないなぁ~。

叙情詩…すごかった。今でも歌詞を見て目をつぶるとhydeの声が聴こえる。そう!あの…間…雨音までも一部だったよね。
歌い出した瞬間…涙がどーっと出てきた!
映画館だったけど、あの歌声を聞く為だけに行ってもきっと満足してたと思う…それくらい歌とか曲とかの概念が変わった瞬間だった。

REVELATIONがすごい微妙だったんです…映画館…あれやりたかったのにすっごい残念でした。
侵食もカッコよかったぁ!!この歌…CD出た時はあんまり好きじゃなかったんけど、この歌ってこんなに良かったの~(´Д` )って衝撃的!!
乗り移ってましたね!!ほんと!!

大好きなLinkごろんしてましたね…この歌の時はしたくなっちゃうんですかね…ビッショリでも(笑)
ムニ加減って(笑)
瞳の住人も大好きでシビれました。

forbidden lover…なんでこの歌なんだろうと思いました。
tutuさんの言葉読むまでわからなかったぁ!!
ついでに軍服のなぞも解かれました!!さすがtutuさん!(笑)
でもすごい圧倒されちゃって。
あの腕偉大さを感じました。オーラなの?みたことない何か…。
あの腕の中に飛び込みたい衝動が…。

ビニール傘さして歩いてるhydeがすごいみんなを見ながら歩いてる感じがして…これだけのファンをどんな気持ちで見てるのかなぁって思ったよ。
衣装すごく良かった!2日間で1番好き!!
スケスケ具合も、チラチラ見える具合も…とにかくかわいい♪(´ε` )

前日は堪能出来なかったラスト…BLESS…聞き入りました。
で、車に乗ってからなんか思い出したの…。
ここに初めて来てtutuさんと20年ってイロイロあったね~ラルクも、tutuさんも、私も…なんて言ってたのを…そしたら車で涙が止まりません!!みたいな(笑)泣きながらTSUTAYA行ったの超恥ずかしくて泣き止みました。

行ってホントに良かった2日間でしたぁ。
いっぱい満たされてツアーっていう未来も見えて。
私ももう離れず行けるところまで一緒について行きまーす!



miyaさん★

泣きながらTSUTAYA行ったとか可愛すぎるよ!一緒に行ってあげたかった!

あの時のハイドがどうでこうでって語る時間がいっぱいあれば良かったね。

うん。【forbidden lover】の選曲はそうゆう意味だと思ってるよ。今はこの曲のように暗い世界だけど、光は必ず届くから夢を描くことを忘れないでってゆうメッセージ。
人それぞれ解釈は違うと思うし、真実は本人のみぞ知るだけどね☆

あたしもあの白ブラウス衣装が1番好きっ♪スケチラ具合が絶妙よね(o>ω<o)

うんうんっ。我に続けさぁ~行こう♪だよ。ライヴはナマモノだもん、味わえる時に堪能しとかなきゃねっ(^_-)

さて、明日はラニバTourの当落発表だ((震))

プロフィール

tutu。

Author: tutu。
ラルク(主にハイド)を愛でる日々。濃厚な愛がだだ漏れなブログです。胃もたれに注意してお読みください(笑)
LE-CIEL、HYDEIST、VAMPADDICT会員です。
返事をお急ぎの方はコメント欄からお願いします。
Twitterアカウント【tutu0311】

最近の記事
人気の記事
たくさん拍手をいただいた記事です。
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最新トラックバック
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。