FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.15

【感想】ワツイン7月号

ワツインご覧になられました?

書店で手にした時は、ずいぶんぼんやりした表紙だなぁ位にしか思ってなかったワツイン。とりあえず連れて帰ってお家でページを捲ってビックらこきましたよ!
あれっ?あたしったら10年前の雑誌を購入してきちゃったかしら。いっけねー★

っておい!
なんなんすか!?いや、いくらフォトショでキレイキレイしてもらったとは言え、これがふぉんひゅーふぃ歳の、いやもういい。これ以上言うまい。奇跡のアラフォー伝説は今に始まったことじゃないわね。

ハイドちゃん分身の術のページなんて、どの子もかわええよぉ。
垂れ目ちゃんだよぉ。お口がむにぃってムクれてる子もポイント高いわ!
あのぉ~どの子か1人くれませんか?(懇願)

スタイリングがタカミー&荒木さんコンビだったのも安心要素。

そして中身のインタがとても良かったなぁ。

ハイドのインタは既出の話しが多かったけれど、それでも改めて本人の口から「20年続けたことで歌を楽しいと思えるようになった」って聞けるのは嬉しいことよのぉ。

15thラニバでも言っていたけど、きっとあの頃よりもまた更に楽しいと感じられるようになったんだろうなぁ。

「諦めた時点で終わりなんだろうね。このまま30年くらいやってたら、今とはまったく違う、思いもよらなかった発見もあるんじゃない?」

およっ!30周年も迎える気になりましたか?

「自分の声が好きになった。いい声が出せると気持ちいいんだなって当たり前のことに気づくね。」

うんうん。昔から自分の声は別に好きじゃないって言ってたハイドですが、それを聞く度に、嘘こけ!自分の声が好きじゃない人があんなナルシシズムな歌い方するかいな!って思ったりもしたんだけど(笑)
やっぱり自分がこんなにも焦がれていて、苦しい程に好いているものを本人が好きじゃないって言っているのは、ちょっぴり切なくもあったんですよね。
だからようやく自分の声を愛せるようになったんだなぁと感慨深くてねぇ、目頭が熱くなったわ。20年目にしてやっとか。長かったねぇ。

そして自分の声を認めることができたが故のラニバの【叙情詩】だったんだなぁと。
あの独唱にそんな意味があったのかと思ったらまた目頭が熱くなって(エンドレスw)


およよって思ったのは、ラニバの演出はハイドが全部管理してたってこと。
あのひょろひょろビニールやカラーボールも?う~んちょっと意外。てっきり節電故の対処法かと思ってましたよ(苦笑)

でも赤絨毯を歩くのとか、過去写真のコラージュとか、七色花火とか、そうゆうファンのツボを押さえているのは流石やなと思った。あっ【REVELATION】の目玉もね、すんごい気持ち悪かったけどハイド案かなって思った(笑)シアキスといい、VAMPSといい目玉演出好きだもんね。


そしてケンちゃんインタ。

「20年も続けてることってご飯食べることくらいでしょ?(笑)」

一見ケンちゃんらしい発言~。ぷぷぷ。と思ったんだけど、よ~く考えると本当にそうだよなぁと納得しちゃう。
あたし20年続けてることなんてあるかしら?ホンマにご飯食べることくらいだわ(笑)

で、そんなラルクを20年続けてきた人の言葉ってのはやっぱり重みがあって、
「大切なのは好きかどうか。理想に到達できずに苦しんでも好きだからやらざるを得ない。それでも辞める時は“好き”が取れた時。」って発言にハッとさせられたり。

私事なんですが、つい最近、長年続けてきたあるものに見切りを付けたんですよ。
昔は「楽しい」だけでやれていたのに、最近は苦しみを伴うことが多くなってしまい、自分の中で続けるとゆうことに対して「?」を感じてしまったんですよね。あたしはもともと0か100の極端な人間なので、そんな疑問を感じたまま続けることはできなかったのね。

だから「できないとこが見つかると、乗り越えることが面白いから嬉しい。」ってケンちゃんの言葉はちょっと苦しかったかな。

あたしの中で好きな気持ちが減ってしまったこと、乗り越える楽しさを見いだせなくなってしまったこと。続けることの難しさ。そんなことを改めて考えさせられました。

そしてだからこそ、やっぱりラルクの20年ってゆう歳月の尊さを感じずにはいられないんですよね。


teっちゃんのインタでは新情報が聞けましたね。
どうやらパンクの【metropolis】はサイモン&ガーファンク風になるらしいです。
う~ん。これは聞いてみないとわからないかな。楽しみに待ってます。


ユッキーインタはGLMWのPV撮影での一コマ。
あの珍衣装に「ユッキーが黄色着てる!きっともう一生ないから写真に撮っといたほうがいいよ」ってハイたんだけが突っ込んだそうで。
ふははっ。ファンは総ツッコミだったわよ。ねぇ、みんな!?


あとは、ラニバ2デイズのレポとラニバ後のメンバーコメントが載ってます。
メンバーからのコメント、これ立ち読みでもいいから皆に読んで欲しい!
とっても嬉しいことが書かれてます。

「自分の殻から抜け出せたような気分だったので、20年完走のご褒美を神様からいただいたような気分」

あのね、観ているこっちも、あぁハイド気持ち良さそうだな~解放されてるな~と感じたライヴだったよ。

そして『殻』とゆうキーワードで思い出すのは【REAL】
【REAL】以降の歌詞って『殻を破りたい』ってゆうhydeの強い想いを感じるのね。

当時、【REAL】からラルクの音楽性が変わったと言う人が多く居たけれど、あたしが変わったなって思ったのはどちらかと言うとhydeの意識の方。歌詞を見て少しビックリしたのね。今までは、此所ではない何処かに想いを馳せて、自分の居場所は此処じゃないって逃避したり、新しい大地が訪れるのを待つだけだったhydeが、【REAL】からは自分の殻を破ることで変えていこう。自分を改革しようってゆう姿勢に変わった。ように見えたの。

【get out from the shell】なんてまんまを破って外へ出よう」ってタイトルだしし、

【ALL YEAR AROUND FALLING IN LOVE】では「炎ともしてを壊そう!」って言ってる。


そしてその『殻を破る』ってテーマは今、現在に至るまで続いているよね。


【SEVENTH HEAVEN】
 「我に続け さあ行こう 身体中のを破り」

【REVELATION】
 「唯我独尊 revelation を脱がせ」


ソロも入れたら【COUNTDOWN】【MISSION】にも登場するキーワード。他にも探せばあるかもです。

本当にブレない人だと思う。ずっと心の真ん中で掲げる旗は変わらないんだろうな。
そして憧れのものに対する目標意識がすごく高い人。常に新しい自分を!更なるステージを!そうやって前を向いて来た人なんだよね。

だけどそれが痛々しく感じる時もあった。ソロの【ROENTGEN】【666】の頃なんて特に。なんでそんなにもがくんだろうと。何でそんなに自分を壊そうとするんだろうと。

あまりにも生き急いでるように見えたり、自分はまだまだだって発言をするもんだから、きっとこの人のゴールは永久に存在しないんだろうなと思ってたわよ。

あたしが見てきた限りでハイドが自分自身に満足したことなど1度もなかったし。強いて言うならVAMPSのチリの時位か?

満足した時点でその人の芸術は終わる。成長は止まる。だからこれはアーティストとゆう表現者が背負う十字架なのかもなと感じていました。

そしてだからこそやっぱり魅力的なのだとも思った。コアの一本筋は決して揺るがないのにどんどん色を変えていく。だからいつの時代も新しいhydeに出会えた。

ところがどっこい!
そんな長年のテーマだった「殻」から抜け出せたようだと言うんだもんよ!!

本当に心から拍手を送りたいです。
長い道のりだったよね。茨の道だったかな。

20年目にしてようやく見えた景色。そこにあたしも一緒に存在していることがとても嬉しいよ!

そしてあたしがハイドから学んだこと。
「ただで転ぶな!転んだらそこから何かを掴みとれ!」これですよ。

昔っからハイドが言ってる言葉。それはいつしかあたしのモットーにもなっていたんだけど、それがまた聞けるなんて!

ハイドの言葉を借りるなら、暗礁に乗り上げたこともいっぱいあったと思う。あたし達の目に映るだけでも何回もあったよね。きっと表に出ていないところでもあったでしょう。

だけどそこで屈っしてしまうんじゃなくて、何かを掴んで起き上がることで転んでしまった過去が、転んで良かった過去に変わるんだよね。

それってさ、「やまない雨はない」ってことだよね。
どんなに辛い雨が降っても、その雨に楽しさを見出す、そしてその後には虹が架かる。

もう恐れ入りましたよ!!
20年間、常に新しいファンを取り入れてずーっと愛されてきたのがよく解る!

だけどこれからも殻を破くおつもりでしょう?
とっくに羽化して美しい羽を持っているのに、自由に空を飛べるのに、まだまだ鍛錬するおつもりなのよね?

知ってるんだから。
だから、いつか、もし本当にいつか、これ以上脱ぐ殻はないよってところに辿り着くいつかまで、どこまでもついて行きますね!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本当にあの人何で年々、若返るんですかね・・(笑)
隣のKenちゃんがお父さんにしか見えません←
てっちゃんも、ユッキーも今の髪型だと若く見えるから余計に・・(笑)

分身してる写真は最後の伏し目がちなhydeが可愛いです(*´∀`*)
この子は貰いましたよ!←
20年も一つのことをやり続けるって本当に物凄いことですよね。
確かに続けられてるのはKenちゃんが言うようにご飯食べることぐらいです・・(笑)
って言っても、20年前って私1歳とかですが・・(;^_^A


ラニバ後のコメントはみんなライブの内容なのに、ユッキーだけKenちゃん観察日記でウケました(笑)

まゆちゃん★

えっダメぇぇぇぇ!
あたしもあの子がいい!!じゃあ日替わりね(笑)
今夜はうちに来るって♪←

ふははっ。ケンちゃんが少年3人組の保護者みたいよね。
ってかこの人たち本気でアンチエイジングしすぎだわよ!!

そうそう!ユッキーのコメントがケンちゃん観察記なの。
ハイドがあんなにいい事言った後だからズコーーーみたいな(笑)
まぁユッキーらしくて微笑ましいけどさ(´∀`)

えっえっえっ!まゆちゃん20年前は1歳!?
うそん。聞かなかったことにしまーす(笑)

でもそう考えると20年って本当に凄いよね。
まゆちゃんが生まれて今に至るまでの歳月をラルクしてるんだもんなぁ~。
えっ!あの人たち幾つなの!?←また同じスパイラルに陥るww

マジですか!?(笑)
じゃあ、明日待ってます☆←

うん。ユッキーらしくて可愛いかったです(^-^)


そうですよね~!
私が生まれた時から今までラルクをやってきたんですもんね。
・・・なのに何で全然、年取らないの~!!?←(私もスパイラルに陥りました
やっぱり星がというか、種族が違うんでしょうか?(笑)

やっと読みました~

あのハイドは今のハイドじゃないですよww
タイムマシンに乗って12、3年前からやってきて
写真撮ってまた帰って行ったと思われます!

あれが20thラニバ2日目の18禁ハイドと同じだなんて
アノ子はやっぱりイモータルです(確信)

生き急いでたっていわれるのわかります。
覚悟と緊張感が痛々しいくらい伝わってくる時がありましたよね。
今はきっと回りの景色を楽しみながら前進していく
心の余裕がうまれたんですね。

リーダー様もホント角がとれて(=^▽^)
だからあの韓流ヘアがなおさら残念(泣)

makoさん★

やっぱり!タイムマシンに乗って写真だけ撮りに来たのか!くそう。まんまとダマされたぜ!それならばあのキューティーハイドにも納得です。

イモータル!まさに不死者ですね!!
あたしあの人よりも先に死ぬなんて考えられないから(考えたくない)からやっぱり不死身の吸血鬼かイモータルであって欲しいです!

本当、今のハイドさんからは幸せオーラとゆうか、達観しちゃってちょっと隠居したおじいちゃんのようなほっこりさが出てますよね。

リーダーも丸くなられて、きっと美味しいもんいっぱい食べさせてもらってるんだろうなぁとニマニマ妄想しちゃいます♪

そしてまこさんにご報告!
この度、あたくしtutu。はリーダーの韓流ヘアが素敵に見えてきましたよ(´∀`)
慣れってコワイわぁ~ww
プロフィール

tutu。

Author: tutu。
ラルク(主にハイド)を愛でる日々。濃厚な愛がだだ漏れなブログです。胃もたれに注意してお読みください(笑)
LE-CIEL、HYDEIST、VAMPADDICT会員です。
返事をお急ぎの方はコメント欄からお願いします。
Twitterアカウント【tutu0311】

最近の記事
人気の記事
たくさん拍手をいただいた記事です。
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最新トラックバック
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。