FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.18

「the silver shining」レビューと拍手コメントお返事

「the silver shining」

ヘヴィーでダークな楽曲が多く集まった【ray】の最後、荒んだ心を癒してくれる鎮魂歌的存在のシンフォニックな1曲。
同時に発売された【ark】のラストはあの!「pieces」です。壮大に泣かせて終わる【ark】と、そっと静まる【ray】

hydeの特徴ありすぎな歌唱からか、苦手って声も多い?みたいだけどあたしは大大大大好きな曲です。

奇跡!と言いたくなるようなバランスでいっこいっこ奏でられ溶け合う音たちと、それに乗るhydeの低音とファルセットの美しさ。マジでいいよ!

作曲はどっからどう切ってもkenちゃん印耽美的な芸術メロディー
kenちゃんって本当に「嬉しいんだか悲しいんだが解らない」「言葉にできない微妙な感情」を描くのが上手いと思う。

大切に大切に保ってきた静寂、ずっと平静を保っていたのに一気に感情を揺らすkenちゃんの泣きのギター。掻き鳴らされたギターの旋律に、こっちの眉間に皺が入り、どんどん目に涙が溜まっていき、あぁもうあとちょっとで零れるよって瞬間、それに被さるhydeの切ない歌。

切ない日々に心は泣いた
ちぎれた恋は彷徨うばかり


あうぅ(ノД`)

9割英詩の中、日本語で書かれた言葉にはどうしたって焦点が当たる。
そんな大注目の歌詞がコレだもん。kenちゃんが震わせた旋律の後、堰を切ったようにコレだもん。

ずりーよ、ハイド(泣)

だけど、涙腺決壊した後に続くhydeのファルセットによって、涙がすーっと溶け、再び平静が戻ってくるのがこの曲の不思議なところ。
神秘的な気持ちにさせてくれるとゆうか、この壮大な曲の広がりが、宇宙空間でひとりぽっちになったような感覚にさせるのだ。
ひとりぽっちだけど、それは寂しいとか悲しいとか不安とか、そうゆう感情が介入しない所なの。

そうして「心の落ち着き」を取り戻すのです。

何度も繰り返しリピートしてしまう理由はそこにあるのかも。静寂で始まり、静寂で終わる。
曲が終わってすぐに曲頭に戻ることができる、永遠リピートの罠があるのです(笑)

ふと頭に浮かぶ「輪廻転生」とゆう言葉。

歌詞は、英詩の訳が合ってるかどうか解りませんが、

月のもとで眠っていたいよ。
太陽のもとで眠っていたいよ。
だけど朝があたしを連れてくんだ。
あたしが欲しいものは何もないのに。願いはあなたと共に居ることだけなんだ。
だけどそれは叶わぬ願いだから太陽のもと出航しよう。


please stay with me
(私と一緒にいてください)


とゆう内容。

「恋の歌」にも「人生の歌」にも「輪廻転生」を歌った歌にもなりえます。
解釈は人それぞれですが、夏の夜も、秋の夜も、冬の夜も、月を見上げながら歩く帰り道に聴きたくなる曲です。

今日の帰り道のお供にどうですか☆
以上、最新ニュースがいっぱいあるのにどこまでもマイペースなtutuの曲語りでした(笑)



追記に拍手コメントのお返事です。
(遅くなってしまってすみません。お心当たりのある方は見ていってください。)

コメントの投稿

非公開コメント

rayの中で

敢えてのthe silver shining!
tutuさんらしい♪
ファンになって2番目に手に取ったアルバムです。

テレビで見るラルクのイメージとあまりに違って
もう、びっくり!でした。
tutuさんは鎮魂と仰ってますが、
なるほどぴったり!
私なんてもう単純にこの歌の主人公死んでる人(^^;
と認識してましたよww

この頃のhydeは特に’死’に魅入られてた気がしますよね
今でも根底にあると思うんですが
滅びの美学というか
儚いからこそ美しく愛おしい。
だから逆に吸血鬼が好きなんだろうな
死ねない切なさもいいんだろうなあ

あのアルバムの中にあってはかなりレア曲だけど
人気ありますよね!
今日の帰り道のお供、決定です(ノ´∀`)ノ

全然関係ないですが宇宙空間でひとりぼっちって
フレーズでD・BOWIEのSpaceOddity思い出して
今懐かしくてリピート中です。hydeもひょっとして好きかな?

makoさん★

まこにゃん素敵なコメントありがとう♪
うんうん頷きながら読みました。

あっ、この人死んでるかも(笑)
この時期の主人公、ほとんど死んでるもんねww

「死」に魅入られてたっての本当にそうですよね!
何かに囚われてるかのように「死に」恋してたよね。
あの頃の、退廃的でこの世のなにも信じていないかのような、全部まるごと捨てたそうなhydeの苦悩を感じる詞が好きでした。
まさか数年後に「辛くても笑って~♪」なんて言うとは思ってもなかったよぉww

こんなにも「死」に取り付かれていた人を変えてしまえた「新しい生命の誕生」ってやっぱり凄いんだなと思わずにはいられない。
あたしにはまだ未知の世界だから余計そう思うの。
そしてそんな今のhydeも愛おしいです(でたっww)

壮大なバラードで終わるarkも好きだけど、美しい余韻で終わるrayが好きです。
まこにゃん的にはリーダー渾身のpiecesに軍配があがるかしら(笑)

「SpaceOddity」聴いてみます♪
プロフィール

tutu。

Author: tutu。
ラルク(主にハイド)を愛でる日々。濃厚な愛がだだ漏れなブログです。胃もたれに注意してお読みください(笑)
LE-CIEL、HYDEIST、VAMPADDICT会員です。
返事をお急ぎの方はコメント欄からお願いします。
Twitterアカウント【tutu0311】

最近の記事
人気の記事
たくさん拍手をいただいた記事です。
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最新トラックバック
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。