--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04.02

L'とVについて今思う。

本題に入る前に、前記事に拍手コメントをくださったさとさんsakkoさんへ。残念ながらコメントが途中で切れてしまって最後まで読むことができませんでした。大変申し訳ないのですが、もし良かったらまた送ってくださると嬉しいです。とても心のこもったお手紙(コメントはお手紙だと思って読んでます)だったので残念です。FC2側のバグだったらすみません。

さて、本題。会報読みました。

髪の毛セットされてるハイドのフォルムがたまらんのですがっ!!
あのほっぺのラインったら!!!あ~んもう小動物みたいです♪

髪の毛を両手でかき上げててる写真も好き。綺麗なおでこだなぁっ♪

そしてキャンドル持つ手の離し方もツボです(笑)

インタはドキリとするような言葉もありつつ、なかなか面白かったです。Vの会報だとハイドさんって男前だよね。それだけ戦ってるってことなんだろうなぁ。

ここを読んでくれてる方はご存知だと思いますが、あたしは断然にラルクの方にベクトルが向いてる人間です。「今を楽しむ」がモットーなので、L'とVのどちらも同じ様に楽しむ心ではいるけれど、やっぱり比重は違います。それは素直なあたし自身なので隠しません。

でもね、今ハイドがやりたいんだろうなってことを理解できるし、心から応援してるの。ラルクとは音楽のカラーもメンバーも違う。だから心が動かない時もあるけれど、楽しむ気持ちになれる時は一緒に楽しみたいなって思ってる。

これはイチ個人の想いとして読んでくださいね。こうゆう考えの人もいるんだなぁくらいに読んで欲しいのですが、あたしね不思議と不安とかないんですよ。それは常に「いつ解散しても大丈夫」って心構えで楽しみ尽くしてるからかなぁ。もしくはそう思うことで予防線張ってるのかもしれない?ん~それもあるかも?(笑)

だからラルクでの先の約束がなくても大丈夫だし、ハイドの口から「最終章」って言葉がでてきても平気。

それよりもあたしにとって一番の恐れはハイドが創作意欲を失くしちゃうことなんだよね。

「もうやりたいことはやり尽くしたよ。もう僕からは何も生まれないんだよ。」
そう言われることの方が断然コワイですよ。

あたしはラルクの活動を心待ちにしている人間だけど、夢があって、才能がある。意欲もある。そんな人に向かって「それはあたしの好みじゃないから止めて!」なんて言えませんよ。

才能がある人はどんどん使うべきだし、新しい地を切り拓くべきだもの。それは「音楽」だけじゃなくていろんなことに置いてあたしはそう思ってる。ラルクとかソロとかそうゆうんじゃなくて、「人として」いろんなものを創造し続けて欲しい。

年齢や需要を考えた時に、期限があるものだとハイド自身も解ってるはずです。だからこそ、この活動量なんでしょう?きっと「時間が足りない!」って本人は思ってると思う。傍から見たら生き急いでるように見えるもしれない、他メンバーのファンの方からしたらゴリ押しに見えるかもしれない。でも、これが彼の生きる道なんですよ。

もしかしたら才能が枯渇する日が来るかもしれない。その恐れがないアーティストっているのかな?ものすごい天才か、ものすごいマイペースな人くらいじゃない?

ハイドが昔「自分の感性が鈍ってきている気がする」って言った時、あたし凄く怖かったよ。あたしは盲目だからそんなことないって120パーセント思ってるけどね、だけどわからないよね。いくら凡人のあたしが良いって思っても、本人が自分から生まれるものに対して響かなくなっちゃったら、それはアーティストにとって「死」を意味するよね。

こんなにもいろんなモノを手にした人がまだ夢を見続けられるって素敵じゃない?ってか寧ろ羨ましいです。それに、VAMPSでやろうとしていること、それに臨む姿勢をあたしは男前だなと思うよ。

だって、あたしだったらコワくて出来ないもん。ラルクでこれだけ成功して、なのに今から新しいバンドで世界に挑むなんて。それでコケたら散々なこと言われるでしょ。ほら見ろ無理だったんだよ。大人しくラルクやってればいいのにって。。。下手したらラルクってブランドに泥を塗る恐れだってある。あたしだったらコワくて出来ないよ。

でも彼は夢を捨て切ることができないから、リスクを背負ってまでして今の活動をしてるんだと思う。

正直に言うとね、VAMPSで世界を狙うなら「ラルク」を踏み台にしてもいいと思ってる。踏み台って言ったら口が悪いけど、それくらいの気持ちでやって欲しい。その代わりラルクも「VAMPS」を踏み台にしなよ。そうやって、切磋琢磨してけばいいじゃん。

誰も見たことないような景色を魅せてよ!もうここまで来たなら引き返せないよ。だから己の道を突き進んで欲しい。

それでね、ラルクの活動が再開した時には、また新しい世界を魅せてよね。また一回りも二回りも大きくなって戻ってくるんだろうなって信じてるよ。

いつ何があるかわからない。人なんていつ死んでしまうかわからない。だからやりたい事があるならば、すぐに行動すべきだよね。

いろんな人の死と向き合ってきた人は尚更そうゆう意識があるはずだと思います。特に若い時から自己の死生観を確立してきたハイドにとって、それはとってもリアルなことだと思う。

VAMPSを見ているととても焦る。あたしも休んでる場合じゃないぞ!ってお尻を叩かれる。怠け者のあたしにとっては眩しすぎて現実逃避したくなるくらい(笑)

さてVAMPSのLIVE先行が始まりましたね。あたしの予定は白紙です。喉から手が出る程に欲した時にチケットは取るつもり。(あっ、夏の野外とハロウィンは既に全力で欲してますよw)

いつ何があるかわからない世界だから、「今を生きよう」と思うし、「今を生きてる人」があたしは好き。それはライヴに限ったことじゃないけどね。だって「今」を否定してたら「過去」も否定することになるし、「未来」を信じることもできないじゃない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして!
つい、コメントさせていただきます^_^;

ハイド見てると、ほんとに良い人生過ごしてるなぁって、心の底から羨ましくなります。
一方で、私は一生でなにができるんだろう…と考えると怖くなりますが。
「休みでも働け、俺はそうしてきた」っていうのが私の座右の銘です(笑)

tutuさんの書かれる文章、すごく好きです。
気持ちが前向きになれます!
またステキな日記、読ませてくださいね☆

感動(T-T)

初めまして♪twitterでこちらのブログを知ってハマってしまいました!
本当に深い愛に溢れていて、とてもあったかい気持ちになれました(^^)ひとつひとつの言葉に共感して、なんだか自分の気持ちを代弁してもらっているようでスッキリしました!
今までのブログも読みたいと思います(。・ω・。)

はじめましてですが・・

ずっと密かに読ませて頂いております!tutuさんのハイドさんへの想いが、本当にストレートに伝わってきて涙が出そう。私はハイドさんを好きになったのは95年なのですが、ブランクがありハイド愛復活 は2011年なのです(ノ_<。)私もこれからは絶対に離れませんよ、どんなハイドも応援するつもりです!また遊びに来させてくださいね。

ゆうきさん★

はじめまして。コメントありがとうございます♪
「休みでも働け、俺はそうしてきた」いいですよね!あたしも好きな言葉です。

ハイドと同じように世界中の人に傷跡を残すことは出来ないけれど、たった一人でもあたしの周りにいる人の心に傷跡を残せたらいい。
ハイドと同じようにたくさんの人に影響を与える作品を生むことはできないけれど、自分の世界観を表現して生きたい。

そんな日々です。亀の歩みではあるけれど「次の電柱まで、また次の電柱まで」と歩を進めたいなぁ。

こんなブログですが、好きと言っていただけてとっても嬉しいです!
良かったらまたいつでもいらしてくださいね♪

ハルルンさん★

はじめまして♪
コメントありがとうございます。

ツイッターからのお客様って珍しいので嬉しいです!
深い愛・・・歪んでいる時もありますが、愛を叫んでばかりのブログです(笑)
また良かったらいらしてくださいね★

アキさん★

密かに読んでくださってありがとうございます♪
この度コメントいただけてとても嬉しいです!

まぁっ!95年からファンだったんですね!貴重なお客様です☆
2011年にまたハートに火がついたんですね(笑)味スタがきっかけですか?長いお休み期間から「再熱」したきっかけが気になります♪

良かったらまたいつでも遊びにきてくださいね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

tutuさん(^-^ゞまたまたお邪魔してしまいました!この間は色々と語ってしまいすみませんでした(*^^*)私もハイド同様に悔いのない生き方がしたいな。全く及びませんが(ノ_<。)ラルク恋しいですが、やはりハイドが大好き。VAMPS行けるところまで行ってほしいな!zeppは東京平日2日間申し込みしました(^_^)v私も悔いのないよう行ける時に行くつもりです!tutuさんお返事はお気遣いなく~(^_^)v

アキさん★

たくさんコメントありがとうございます♪
じっくり読ませていただきました。

2000年頃といったらちょうどREALですね。バンド内の空気がドス黒かった頃だ(笑)夏の憂鬱からのギャップに戸惑ったお気持ちをお察しします。REALの頃ってハイドの声にも波があって、無理やり殻を破ろうとしていたように思います。

まず最初に15周年のラニバDVDを購入されたのはとっても正解だったように思います!アキさんの勘が働いたんでしょうかっ♪
MCでハイド自身も言ってるけれど、「歌が楽しくなってきた」頃ですもんねぇ。伸びやかな歌唱に磨きがかかりましたよね。

>こんなに大好きになれて今私 幸せです^^

本当に、こんなにも好きになれるものがあるって幸せですよね。トキメクものがあるって大事!ラルクを好きになってハイドの歌に出会ったことで、人生の色どりが鮮やかになりました。

どんどん成長してゆくハイドに負けないように、こちらも感性磨いて人生悔いなく歩いていきましょうね♪

ありがとうございます^^

tutuさん♪お返事ありがとうございます。
そうですよね!!今思うと15周年DVDは
ぶっ飛びのセットリストでもありしたね^〇^
正直 私にとって聴きたい曲すべて聴けたような感じです^^;
衣装も色々変えて素敵でしたし。♪
All Dead 聴けたことは本当に嬉しく(CDよりも素敵なほど^^)
何よりWhite Feathersは 内容は自ら身を窓を開けて 身を投じてしまう…とても苦しくもあるのだけど
あのハイドの伸びやかな声と艶めきで なんだかとても
自由になれた気さえしました。
本当に感激。鳥肌ものでした。

私はアルバムTierraが大好きなので ついつい語ってしまいました^^;すみませんです。m(_)m
tutuさんの大好きなheaveniy…私も本当に今思うと
生で聴いてみたかったです。
夏の憂鬱のこのバージョンは最初は?という感じだったのですが
聴きこめば聴きこむほど kenちゃんのギターが際立っている気がして
こちらも大好きになりましたよ。

またまた長々と語ってしまいました。
なかなかラルクのお話ができる人が近くにいなくて…(><)

ありがとうございました。^^

こんにちは♪前回に引き続き、コメントさせていただきます。

やはりかの有名なヤンヤンさんでしたか!
すごいですねぇー・・・!!

思えば15年ほど前、初めてラルクのかっこよさに惹かれてからあちこちのファンサイトや雑誌、過去の音源などを山のように拝見してきましたが、
その中でもヤンヤンさんのサイトとラルクアンシエルの皮さん、最強リンクさんなどは群を抜いていました。

そのヤンヤンさんとお知り合いだなんて・・・すごすぎますよ!!
ラルクさんへの愛が深いのもものすごく納得です!!すげー・・・笑

今回のような記事、前にもありましたよね。ラルクとVAMPSに関してのtutu。さんの考えが、僕の考えと似てたんです。

僕は、ずーっと前からラルクのファンで、(確かにhydeさんが一番に決まってるんですが←)メンバーのソロもVAMPSも嫌いではないですが、ラルクには勝てないと思っています。

友達の中にはVAMPSを毛嫌いする人も居ますが、僕はそうではないとずっと思っていました。

初めてZepp TokyoにVAMPSのライブを見に行った時に、ラルクとは似ても似つかない雰囲気に本当にビックリしたものです。
でも、それ以上に心に響いたのは、本当にHYDEさんが楽しそうに、心から笑っていたことなんです。

その時初めて気がついたんです。
hydeさんが本当にやりたいのはこういう音楽なんだろうなって。でもラルクじゃできなくて、もがき苦しんでいたんだろうなって。
だから、僕はどうしてもVAMPSを嫌いになれなかった。

音楽的にはラルクの方が好きだけど、苦しんでいるhydeさんを救ってくれているVAMPSも、ちゃんと応援しようって思ったんですよ。
まぁ、VAMPSライブは2回しか行ってませんけどね?笑 あとハロウィンが1回笑
tutu。さんが書いていた神戸レポの多分1日目に行ったと思われます!

と、長くなってしまいましたが、僕の考えはこんな感じです。tutu。さんのように、「いつ解散しても大丈夫。」とまでは至りませんが、hydeさんがやりたいことを応援し、いつか終わりが来るまで見守っていきたいなと思ってます。

長々と失礼いたしました。
これからも心のこもった記事を拝見しに来ますので、今後もよろしくお願い致します♪

No title

2010年の熱狂が終わってラルクの再始動っていう大イベントがあって
私以外にも自分の中でもう、VAMPSっていうバンドに
ひと区切りついちゃってる人も多いような気がします。

去年のツアーはライブ中もどこか熱中しきれなくて
割と冷静にステージとお客サンを観察してました。
でも、自分の好みは置いといて、
tutuたんの言いたいことすごくわかる!!
確かにラルクの完成度にVAMPSは遠く及ばないし
マナーへの批判も頷けるんだけど

ラルクだけだとhydeの心は老いちゃうんじゃないかな?
やっぱりね、大きくなりすぎてて。
慎重に舵取りしないとタイタニックみたいな事になりかねない。
ファンや周囲の期待も大きくて
きっとhydeでさえ自分の思い通りになる事の方が
少なくて色んな不自由があるかもしれないですよね。

これやりたい→やってみよう!
あれはどう?→いいんじゃない?
みたいな。LIVEの準備と本番にタイムラグがない
文字通りの生の活動ができるのがVAMPSで
その勢いこそhydeが渇望してるもののひとつだと思います。

バンドの掛け持ちで活動を分けることによってひとつのバンドに
詰め込むよりそれぞれの音楽性が
よりタイトでシンプルでわかりやすいもの
になるわけで、hydeの多様なメッセージを受け取りやすく
してくれてるのもVAMPSですよね。

まあ、かっこよさげな事言ってても
あ~hydeちゃん、こんなんしたかったのか~、なんて
鷹揚に構えてられるのは多分、またすぐラルクが動く
って信じてるからなんだろうけど。
まだ私tutuたんほどの覚悟は出来てないみたいです(^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

KAYさん★

コメントありがとうございます。
そうなんですよね、VAMPSのライヴだとハイドさんって凄く生き生きしてますよね。(ラルクのライヴでは生き生きしていないって意味ではなく。)ラルクでのハイドさんは神がかっていて同じ人間とは思えない位にパーフェクトなんだけど、VAMPSだと人間らしいってゆうか、凄く素で楽しんでいる感じ?

よくハイドさん自身も仰っているけれど、「ラルクは4人の社長」で成り立つバンドなんですよね。だから『これがやりたい!』って強い想いがあってもなかなか出来ない。その代わりラルクでは4人の化学反応が楽しめる。どっちが良いって訳ではないんですよね。ただ、ラルクとゆう大きな大きな船が今もなお航海できるのは、ソロでフラストレーションを解放できてるからなのかなぁと思います。

なんにせよ、自家発電して命燃やしてるハイドさんはカッコイイです。
あたしも「いつか」が来るまで見守っていきたい!!

KAYさんのコメントからとても真摯な想いが見受けられて嬉しかったです☆
ありがとうございました。

makoさん★

あたしもそうだぁ。去年はVのライヴに行っても冷静さが勝ってた。本当は国立が終わってからもずっとラルクに浸ってたかったのにさ、ハイドが早々とVに切り替えちゃうから、チェッて思ってたよ(笑)

でも、それはあたしの好みの問題であって、ハイドに夢があるんだったらそれを応援したいって気持ち。

タイタニックは充分にあり得る話しだよねぇ。。。自分が走ってるところが見えないくらいに大きくて、その舵取りは凄く繊細。存在してることの方が本当は奇跡なんだもん。その船を動かすとなると物凄いバランス感覚が必要なはず。そしてそのバランスを保つためにもハイドにとってVは重要なんだろうなぁ。(他のメンバーはわからないけどw)

まぁなんだかんだ言っても、もうどーしよーもなく好きだからさ、ハイドの人生を応援しちゃうんだよね(笑)結局惚れてるんだもん☆

山に籠って民芸品作るって言われるよりはいいよね(笑)

アキさん★

えーえーえー!!全然スレ違いなんかじゃないですよぉ。ってかスレ違いでもいいんですよ♪
なんせ、このブログ書いてるあたし自身があっちゃこっちゃ話しがブッとぶ常連なんで(笑)

嬉しく読ませていただいてるのでそんなこと言わないでくださいね★
お気になさらず存分に愛を叫んでください。

またお待ちしてます♪

tutuさん♪

どうもありがとうございます^^♪
これからもよろしくお願いいたしますネ^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

kycoさん★

お久しぶりです!
もちろん覚えていますよ♪
また読みにきていただけてとても嬉しいです!!

Kycoさんの仰ることよくわかりますよ。
頭では考えていても、心がなかなかついていかないことってありますもんね。
あたしもラルクが好きすぎて、VAMPSの活動についてたま~に複雑な気持ちになったりします(笑)

でもやっぱり歌を歌っているハイドさんが好きなんですよね。
いつまでも続くわけではないこの命だから、せっかく同じ時代に生まれたんだから、「好きだ」と言える人に出会えた喜びを謳歌したい!そんな想いです。

またお話ししましょうね♪コメント嬉しかったです!
プロフィール

tutu。

Author: tutu。
ラルク(主にハイド)を愛でる日々。濃厚な愛がだだ漏れなブログです。胃もたれに注意してお読みください(笑)
LE-CIEL、HYDEIST、VAMPADDICT会員です。
返事をお急ぎの方はコメント欄からお願いします。
Twitterアカウント【tutu0311】

最近の記事
人気の記事
たくさん拍手をいただいた記事です。
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最新トラックバック
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。